「夕飯作り、しんどい。」そんな私は生協に救われた。その理由と育児ママにオススメな生協商品ベスト10★

こんにちは。ライターのともかです。

「今晩の夕食何にしよう・・・?」

これは、家庭の夕食づくりをするすべての人の共通テーマかもしれません。

近年は共働き世帯も増加してきて、仕事も頑張りたいし家事や育児もおろそかにしたくないという人が多いですよね。

 

実は、私が苦手としている家事が「料理」です。

特に年子育児をしながらの毎日の夕食づくりは専業主婦の私にとっても負担に感じることは多々あります。

子どもが生まれる前も、共働きしていた頃も昼休み中には「夕飯何しよ?」と毎日考えてました(笑)

うんうん。。

 

家の家事の中で料理、特に夕食づくりを攻略できれば「主婦の仕事の6割は完了した」と言っても過言ではないくらい

自分で言うのもなんですが<(_ _)>日々、家族につつがなく食事を提供する労力って本当に大変だと感じます。

 

そこで今回は、生協を利用した夕食づくりの時短家事についてお伝えしたいと思います。

生協を利用して、日々の夕食づくりの負担を少し軽減できればいいですね☆彡

 

生協ってどうやって入会するの?

①生協HPに行き、自分の住んでいる最寄りの店舗をインターネットで検索する

②検索で出てきた最寄りの生協へインターネットで資料請求の申し込みをする

③無料でカタログサンプルや説明資料、商品サンプルが届く

(私の場合は、担当者さんが自宅にカタログサンプルと商品サンプルを届けてくださいました!その時に、丁寧に入会方法などを教えくれましたよ♪

④所定の申込用紙に記入し、出資金を支払って利用開始スタートです☆彡

※私のところの生協さんは出資金1000円でした☆

基本的には脱退の時に返却されます。(返却されるかは確認してくださいね☆彡)

ともか

もちろん、生協の説明を聞いたからと言って必ず入会しなければならない

わけではありません。商品サンプルをご家族みんなで食べてみて、

決めてくださいね!

生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

 

妊娠中&育児中の方は「赤ちゃん個配」の利用がおススメ!

 

生協は基本的にグループ宅配と個別宅配(個配)があります。

  • グループ宅配・・・何世帯かがグループを組み1ケ所の指定場所に宅配してもらう方法
  • 個配・・・自分の自宅に個別に届けてもらう方法

 

ちなみに、生協を始めた頃がちょうど長女の妊娠中だったので、私は生協さんの「赤ちゃん個配」を利用させていただきました☆彡(各店舗によって、「赤ちゃん個配」という名称ではないこともあるので確認くださいね!)

「赤ちゃん個配」は、妊娠中の方向けのサービスで

毎回の発生する宅配手数料103円が一定期間無料になります。

所定の申込用紙に記入と母子手帳の提示により、利用を開始することができます。

私は長女の時に妊娠初期から1年間、次女の時も妊娠時から1年間赤ちゃん個配を利用することができました。

(一定期間がどのくらいなのかも最寄りの店舗にご確認くださいね☆彡)

 

生協の商品を注文しなくても、カタログを自宅に届けてもらうだけで103円かかるので

103円×12ケ月×2名分=2472円を節約することができました!

 

赤ちゃん個配期間が終われば、自宅の個別宅配に戻ります。

赤ちゃん個配の利用期間や申し込み方法は最寄りの生協さんにお尋ねくださいね☆彡

【詳しくはこちら】

妊娠中・赤ちゃん・小さなお子様がいらっしゃるご家庭⇒ https://www.coop-takuhai.jp/

 

私の自宅は賃貸の2階に住んでいるのですが、やっぱり、買い物の荷物と2歳の長女、1歳の次女を2階に一度に上げるのは不可能・・・。

買い物はどうしても旦那さんがいる土日に頼らねばならず。

でも、でも、買い物が土日の行事の一つになるのはそれはそれで大変で。

ということで私は生協さんを始めました!

 

自宅前までお米や牛乳を始め、食材、冷凍食品、日用品まで頼んだものを運んでくれるので非常に便利です!

 

毎週お願いしている生協の個別宅配は我が家の日々の食材&日用品の

すべてをお願いしており、なくてはならない存在になっております<m(__)m>

 

最近は、生協さん以外で買い物するのは少し買い足したいものがある時と生協さんを頼み忘れた時(´;ω;`)のみとなりました!

お世話になっています、生協さん!

 

夕食時の時短調理を実現する加工食品アイテムはこれだ!

 

骨取り さばのみぞれ煮(2切×3袋)180g 386円(税込)

 

これは電子レンジで調理可能です。

1袋に2切入っており、チンするだけで本格的なさばのみぞれ煮が食べられます。

骨はないので我が家の子どもたちもパクパク食べてくれています。

少し味が濃い目(私には)なのですが、すごくおいしい♪です。

夕食例)白米、さばのみぞれ煮、豚汁、サラダなど

 

お弁当用 肉団子(3個×7袋 462g)321円(税込)

 

お弁当用の肉団子ですが、肉団子自体のクオリティーが高くておいしいです。

肉の味がしっかりしている感じです。

肉団子ってあまりメインにはなりませんが、他におかずを作っていて、

「もう一品おかずがいる!」って時に便利です。電子レンジで解凍するだけです。

 

高菜ピラフ(250g×2袋)300円(税込)

これは、日々我が家を支えている冷凍の高菜ピラフです。

子どもたちとの昼ごはん「何たべよっかな~?」って時に便利です!

もちろん、大人1分の量(250g)はしっかりあるので

夕食のメインにもなります☆

うちの子どもたちには1袋を2人分で取り分けています。

パラパラの本格的なピラフの味に私も子どもも大満足です☆彡

 

チキンライス(250g×2袋)300円(税込)

 

チキンライスって、作るとなると具材を細かくきったりして大変ですよね。

最後にケチャップ使うし、フライパンも真剣に洗わなくてはいけません。

そんな時にこの一品!メインをチキンライスにして、オニオンスープを

パパっと作り、パンを添えればカフェ風ランチの出来上がり♪です。

 

ファミリータイプ 肉ぎょうざ(12個×2パック)264円(税込)

 

我が家は結構な頻度でこのぎょうざにお世話になっております<m(__)m>

だって、だって、264円なのに、24個も入っているんだもの!!

コスパは完全無敵の◎です。普通にフライパンに並べて焼くだけの肉餃子です!

我が家では12個を1回焼いて、もう一度12個焼きます☆彡

その日は「餃子まつり」と勝手に命名☆彡

家族で餃子を食べる日にしています☆彡

 

サケフレーク(55g×2缶)300円(税込)

これは、ごはんのお供に!

いつもの白米にサケフレークをパラり。混ぜてサケごはんの出来上がりです。

子どもも混ぜご飯は好きなので日常的に大活躍中です☆彡

 

骨取り焼きさばフィーレ塩味付(270g)3枚 386円(税込)

 

さばのひらきで骨とり済です。我が家の子どもたちも軽くほぐすだけでパクパクたべてくれています。好きなので1人1枚食べちゃってます☆彡

幼児にお魚を食べさせる時って、骨を取ることが必要なのですが、私がきちんと取れているのか心配なので今は骨取り商品の魚を食べさせています。

もう少し大きくなったら、骨を取りながらお魚を食べさせたいな♪

 

レンジでOK!ひとくち甘酢とんかつ(8個)224g 386円(税込)

 

レンジでチン!で甘酢とんかつが8個完成です!

大皿に千切りキャベツ、トマトを置き、甘酢とんかつを並べればはい!

メインの出来上がりです。

ものの数分でできます。これに味噌汁でもつければ完璧な定食です。

 

国産豚ロースみそ漬(210g) 408円(税込)

 

この商品は冷凍食品ではないため、完成予想図の画像を紹介させていただきます☆

これは、国産豚ロースをみそ漬にしたものです。

商品を購入した段階でロース肉の下処理と味付けはすべて終わっています☆

油を少し引いたフライパンで焼くだけです!

私はこれを勝手に「焼くだけの肉シリーズ」と自分の中で勝手に命名しているのですが、これが忙しい時には非常に便利です!

①調味料を調合する時間を時短

②材料を調味料に漬け込む時間も時短

③一連の行為をした後に出る調理器具(ボールとか)を洗う時間を時短しています。

少し割高ですが、夕食の時短には欠かすことができない一品です!

 

便利なクッキング ミニ厚揚げ(約28個)280g 300円(税込)

厚揚げって、大きいものを想像しますが、この商品は非常に小さい厚揚げです。

子どもの手ですぐに掴めるサイズ感が大変気に入っています。

参考レシピ:厚揚げピリ辛煮 https://cookpad.com/recipe/4308544

材料中の一味唐辛子を入れなければ子どもでもパクパク食べられます☆彡

※今回、生協の商品を紹介するために使用したパッケージ画像は変更される可能性もあります。

生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

 

そもそも夕食づくりはすべて手作りであるべき?

 

私の心の答えはすばり「ノー」です。

夕食づくりに一番必要なことは

「日々家族に夕食をつつがなく提供する。」この一点に尽きると思うからです。

たしかに栄養バランスは大切と思いますが、料理を続り続けることも大切です☆

 

今回は自分に負担のない程度加工済食品や下味つきの商品を上手に活用の夕食づくりを提案したいと思っていました☆彡

 

自宅は、小料理屋でもなければ、定食屋でもありません。

最初から完璧を狙わず、たまにはお惣菜を食卓に並べる日があっていいし、加工済み食品がメイン料理の日もあっていいと私は思っています。しんどい時はなおさらです。

「自分を楽させる日」を意識的に作ることでまた頑張れます!

 

大切なのは、夕食を準備する人が日々の食事づくりを負担に感じないこと。

 

そこで私は「一汁一菜」を心がけています。

ごはんと味噌汁とおかずは1品です。

「えっ!おかず1品なの!?」と思われるかもしれませんが、おかずが足りなければ作ればいいですが、基本は1品出来ていれば自分に合格点を出していいと思っています。

そのかわりご飯を炊きこみごはんにするとか、味噌汁を具沢山にするとかの工夫はしてもいいかなと思います。

 

私は、子育てが今よりさらにピークに忙しい時期に、夕食づくりがとても憂鬱でした。

その時に読んだ本が「粗食のきほん」です。

この本と出合って、私の夕食づくりの考え方は変わったと思います。

 

何品もおかずを作るのは子育てや仕事が忙しければ無理な時もあります。

でも、1品だけなら頑張れるかもしれません。

 

手作りの食事はすごく価値のあるもので、特に子どもが小さいうちは出来るだけ手作りで・・・と思いがちですが、それも無理のない程度で☆と思います。

そう、夕食づくりは生きている限り続くからです。

 

なので、しんどい時には手を抜いたり、加工品を使ったりすることにすこし抵抗や

罪悪感がある方がいるとすれば(私も昔は少しそうゆう感じでした)

そうゆう気持ちは一旦横に置いていいと思っています☆

「粗食の基本」もしよければ読んでみてくださいね☆彡

「粗食」のきほん~ごはんと味噌汁だけ、あればいい~

 

まとめ

 時短夕食作りに選ぶ生協商品ベスト10はこちらです☆彡

  • 骨取り さばのみぞれ煮(2切×3袋)180g 386円(税込)
  • お弁当用 肉団子(3個×7袋 462g)321円(税込)
  • 高菜ピラフ(250g×2袋)300円(税込)
  • チキンライス(250g×2袋)300円(税込)
  • ファミリータイプ 肉ぎょうざ(12個×2パック)264円(税込)
  • サケフレーク(55g×2缶)300円(税込)
  • 骨取り焼きさばフィーレ塩味付(270g)3枚 386円(税込)
  • レンジでOK!ひとくち甘酢とんかつ(8個)224g 386円(税込)
  • 国産豚ロースみそ漬(210g) 408円(税込)
  • 便利なクッキング ミニ厚揚げ(約28個)300円(税込) 

 

やはり、すべて手作りとなるとかなりの労力になります。

忙しい日の夕食づくりはなんとか時短で乗り越えたいものですね☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です