【全写真付き】子育てママが厳選!本当に使える100円ショップのおもちゃ&玩具10選★

こんにちは。ライターのともかです。

近年、100均商品の種類は多岐にわたっていますよね。

実は最近の100均では、子ども用の玩具&おもちゃが大変充実しているんです!!!

粘土や折り紙、画用紙や模造紙といった工作に使うものから、ボーリングセットや折りたためるフラフープなど様々な種類のものが100均で取り揃えてあります☆彡

 

実は、私、今、年子育児の真っ最中でして()()

走り回る長女2歳と走り回るお姉ちゃんを全力で追いかけ走る次女1歳の育児中ですっ☆

 

そこで今回は、私が年子育児に日々挑む(笑)中で、

「これは、まじで使える!!!」と実感したザ・ダイソーさんの100均玩具&おもちゃを紹介しちゃいます☆彡

①シールブック

おもちゃと言いながらいきなり文具かよ~と思ったみなさん。

このシールブックを馬鹿にすることなかれ!ですっ☆

 

このシールブックには付属のシールがついています。

「乗り物シリーズ」「おてつだいできるかなシリーズ」など、様々な種類がありお子様と選ぶのも楽しいですよ。

我が家では、外出先で大活躍☆彡

 

ファミレスに行って、料理が出てくるまでの待ち時間、子どもって待てなくて騒いだりしがちです・・・(´;ω;`)(泣)

そんな時に、このシールブック、登場!

 

机に広げ、シールをぺたぺた☆彡

時には子どもに「どこにシール貼る?」などと話しかけると親子のコミュニケーションも広がって◎

 

このシールは何度もつけたり、はずしたりできるので、子どもも好きみたいです☆彡特に我が家の長女はシール大好きです!!

 

また、シール自体も少し小さめですが、数が多いのですぐに貼り終わることはありません。

 

子どもが食べ終わった後の時間待ちにも利用価値大ですよ!!

使用時の注意点として、シールブックのシールは普通のシールより比較的小さめです。子どもが誤って誤飲すると窒息などの可能性もあるので、シール遊びの時には保護者の見ている所で遊ばせたりしてくださいね。

 

②小麦ねんど(カラーバージョン)

ダイソーさんでは、小麦粘土の中に緑色のポットに入っているカラー小麦粘土が販売されています。 

小麦ねんどとは、万が一子どもが食べてしまっても、もともとの材料が小麦なので安心ですよ☆彡という商品です。

 

実は、小麦ねんどって自宅でも簡単に作れちゃいます!

材料は、小麦粉、水、サラダ油、塩のみです。すごい簡単で沢山作ることもできます。

小麦ねんどって自宅で作るとコスパ最高な遊び道具なんです!!

手作り小麦粘土の作り方サイトはこちらhttp://happylilac.net/nendo-tukurikata.html

でも、手つくりだと、食紅とか混ぜない限り、色は白のまま・・・。

 

そこで、このカラー小麦ねんどの登場です☆彡☆彡

色んな色があり、使う色を選ぶ段階で我が家の子どもたちはすでにテンションMax!!!

 

このカラー粘土は、色を混ぜたりもできるし、お花を赤色の粘土で作って、茎と葉を緑色のカラー粘土で

ということもできるので、子どもの想像力がさらに、さらに広がります。

 

ちなみに、粘土遊びで使う粘土版やヘラ、型抜きなども全て100均で揃っちゃいますよ☆彡

ぜひ、親子で粘土遊びを楽しんでみてくださいね。

 

我が家では、私、長女、次女の3人で楽しむことが多いですが、子どもと夢中で一緒に作っていると

「もう1時間も経過している・・・。」ということもしばしば。夢中になってしまいますm(__)m

親も童心に帰れるおもちゃの一つですよ~!

「今日は雨で室内遊びしかできない」という日にもぜひ、活用してみてくださいね!

使用上の注意点

小麦ねんどなので、食べてしまっても大きな害はありませんが、ヘラなどとがったものを利用することもあるので、

安全に遊ばせてあげてください☆彡

 

③絵本

絵本は本屋で購入するもの・・・。という私の概念を打ち破った一冊です!!

この絵本は、〇(まる)、△(さんかく)などの形を絵本の中から探していくというもので対象年齢は1~2歳くらい。

紙も厚めに出来ているので丈夫です。

ダイソーさんに売られている絵本は、小さめなサイズの物が多いのでママバックなどに忍ばすにも持ってこいです。

 

普通の絵本って、子どもも破っちゃうし、絵本自体が高かった場合なんか、

破られたら親が「キー!!!」ってなってしまったり・・・(´;ω;)

でも、100均の絵本なら色んな種類の絵本を取り揃えることにも抵抗がなくOK☆

紙も比較的丈夫な素材なので、特に低年齢のお子様にはちょうどいいです。

 

我が家も1歳の次女が大きな絵本はなかなか持ち運べないけれど、この小さな絵本をよく私の所に持ってきて「読んで」と差し出してきます!( ´艸`)

絵本を読み聞かせることは親子のコミュニケーションにもなりますし、子ども自身の心の栄養にもなります。

ぜひ、100均を活用して、親子のコミュニケーションタイムを充実させてくださいね!

 

④お絵かきボード

みなさん、おえかきボードってご存知でしょうか?「あ~。小さい時に遊んだことあるわ~」という方もいるかもしれません。

おえかきボードとは、付属の鉛筆の先が磁石になっており、お絵かき面の砂鉄に反応して字や絵が描けるという、おなじみの子ども玩具ですっ!!そう、あれです!!

しかし、この玩具を正規の値段で購入すると意外に高く3000円台くらいします。

 

親が子供のおもちゃを選ぶ時に一番心配するのは、

現在の子どもの年齢に合っているおもちゃか

・購入したおもちゃで子どもが実際に楽しく遊んでくれるか だと思います。

 

そんな時に、このおえかきボードでまず、子どもの反応を確かめてみてください。

ちなみに我が家では、2歳の長女が最初はお絵かきボードで夢中に遊んでいたものの、

「本物のお絵かきの方がいい!!」となり、A3判の落書帳をダイソーで購入。クレヨンと色鉛筆でお絵かきを楽しんでいます。

子どもの発達段階によって、おもちゃの趣向や食いつきって変わっていくものなので、お絵かきボードをご検討の際には、ぜひダイソーの「ミニおえかきボード」で子どもの反応を試してみてください。

 

他にも活用方法があって、この「ミニおえかきボード」、外出時の遊びにぴったりです。A4くらいのトートバックでママが出かける時には、こそっと鞄に忍ばせていくと、待ち時間でも子どもが絵を描いて待ってくれますよ☆お試しあれ☆彡しかも、お絵かきで周りを汚すことがないのが最大のメリットです!!

使用上の注意点

鉛筆の先は磁石になっているので、舐めないように注意が必要です。また、お絵かきボードをする時は「座って書こうね☆」などお絵かきのルールづくりも必要です。

転倒して、鉛筆の先で目をついてしまっても困りますしね・・。安全に留意しながら楽しく遊びましょうね!!

 

⑤シャボン玉セットとシャボン玉液

シャボン玉は、子どもが幼い時から保護者の方と一緒にできる遊びの一つです。ダイソーさんにはシャボン玉関連のグッズがとっても充実しています。

私のおススメはこれ↑ 「シャボン玉マジック」です☆彡

普通のシャボン玉ができる緑のステックもついていますが、大きめのシャボン玉ができるキットも付属しています。

大きな輪っかの部分をシャボン液につけて、ゆっくり動かすと大きめのシャボン玉ができます。

プラスチック製なので、ブンブン振り回すとできないので、最初は保護者の方がやり方を見せてあげるといいかもしれません。

 

その他に、緑のスティックの先端に白のカバーみたいなものをつける

シャボン玉が数珠つなぎになるセットも100均で売っています。

シャボン液は、もちろん手作りもできるのですが、洗剤や水の配合を間違えるとうまくシャボン玉が出来なかったり、

すぐシャボン玉が割れてしまうなど遊び自体に集中できないこともしばしば・・・。

 

なので、私は、100均でお徳用のシャボン玉液を購入しちゃいます☆彡

少しずつ別の容器(紙コップなど)に移し替えて使えば、

「シャボン液が途中で切れたので、シャボン玉終了~」みたいなこともありません。

我が家は、ベランダで、公園で、玄関先で雨の日はお風呂場でシャボン玉をして親子で遊んでいます。

色んな大きさのシャボン玉を作って子どもと楽しんでみてくださいね☆

使用上の注意点

シャボン液を飲む可能性があるお子様への配慮が必要です。緑のスティックは、一見子どもの目からすると「ストロー」に見えたりすると思うので、飲んでしまうこともあるかもしれません。

我が家の次女も少し飲みました・・・(´;ω;`)なので、保護者の方の見守りの中で楽しく遊びましょうね☆彡

⑥ままごとの野菜セット

「おままごとセットの野菜が行方不明・・・」なんてことしょっちゅうです・・。

おままごとセットって、お鍋やお皿やおままごとセット本体はなかなかなくならないのになぜか、野菜のみなくなったりします。笑

 

そんな時に100均の「おままごと野菜セット」をどうぞ!!マジックテープで真ん中がくっついており切れる野菜と切れない野菜がありますが、やはり子どもは切れる方が楽しいかもしれません。

包丁で野菜を切るのってすごく楽しいですもんね!

マジックテープの部分がすぐに引っ付かなくなったりした場合の代用品として100均の野菜を使ったり、今お持ちの野菜や食材たちに新しい野菜を加えてみると、さらに子どもの遊びの幅が広がりますよ~。

使用上の注意点

やはり100均なので強度に問題があるかもしれません。使っているうちにマジックテープが微妙に剥がれていたり、野菜がボコボコになっている場合は、廃棄がいいかもしれません。おもちゃの定期的なメンテナンスチェックを心がけると安全に遊べます。

 

⑦お砂場あそびセット

100均でなくても普通に売っているお砂場遊びセット。

現在、お持ちのものにプラスとして買い足すのにはコスパ◎です!

 

我が家は、最初から100均のお砂場セットのみを使って遊ばせていますが、このセット内容で飽きることなく、永遠と遊び続けています(笑)

・バケツ ×1

・お砂場の型抜き ×2

・スコップ×2

・砂と小石をわけるスコップ ×1

 

その他には別売ですが100均のじょうろも購入しました。最初は牛乳パックなどで代用していましたが、持ち手がある方が水を砂場まで運びやすいので追加購入です☆彡

我が家では、公園に滑り台、ジャングルジムなどいろいろな遊具があるにも関わらず、最終的には「砂場あそび」で落ち着きつきます。

一回お砂場遊びをし出すとなかなか帰りたがらないのが悩みの種ですが、姉妹で仲良く遊んでいる様子は非常に微笑ましいです☆彡

 ⑧おりがみ

おりがみは日本に昔からある遊びの一つですね!100均の折り紙コーナーでは色んな種類の折り紙が販売されていますよ。千代紙や柄入りおりがみなど(水玉など)デコレーションに使えそうなものもあります。

我が家の愛用は普通の折り紙200枚で100円の商品です☆

色は一通りそろっています。100均なので少し紙が薄く感じるかもしれませんが、ペラペラではないので私は許容範囲内かと思っています。

子どもが小さい我が家は折り紙も枚数が必要です。外出先にも持っていき、小児科の待ち時間や車の移動中でも折り紙タイムにしていますよ~。

先日は、長女の幼稚園入園説明会時にも①塗り絵 ②シールブック ③折り紙を持参し、大活躍しました☆

この3つは我が家には欠かすことのできない外出時の三種の神器です☆!!!

 

 ⑨シール各種色々

シールブックではなく、シールを文房具屋さんで購入すると結構なお値段しますよね~。

そんな時には活用しましょう~100均シールを!!

シールブックのつけたしに買ってもいいかと思います!!

子どもってシール大好きですっ!!!めちゃくいつきます☆

 

我が家では、長女が只今、トイレトレーニングの真っ最中m(__)m

「トイレに座れたら&おしっこできたら、シール上げようね」のシール大作戦を展開中です☆

 

しかし、シールの消耗が半端ないです(´;ω;`)排泄は毎日なので、しかたないか・・・(´;ω;`)。

ということで、こういった場合にも100均のシールはコスパ◎◎です!!

 

我が家では100均の動物シールと果物シールを用意し、シールを貼る時に動物や果物の名前を教えて覚えてもらうことにつなげています。少し知育も取り入れつつですね。

いろんな種類のかわいいシールを子どもたちと見つけるのも楽しみですよ~☆

 

⑩ぬりえ

ぬりえ、そう聞いただけで私の血が騒ぎます()

私は幼い頃からぬりえ大好きっ子でした。

しかし、昔は今ほど100均とかなかったので文具コーナーでも買ってもらえるのはぬりえ1冊程度。

 

しかし、100均なら沢山の種類のぬりえの中から選択することが可能ですよ~。2冊買っても200円です。

A4サイズから手のひらサイズのぬりえまであるので種類が豊富なので、外出時に色鉛筆と一緒に持参すると子どものぐずり対策にも◎です☆

机があるところなら、ぬりえタイム早速スタート!です。

まとめ

私がおススメする100均文具&玩具ベスト10はこちらです☆↓↓

  • シールブック
  • 小麦カラー粘土
  • 絵本
  • お絵かきボード
  • シャボン玉セットとシャボン液
  • おままごとの野菜セット
  • お砂場遊びセット
  • おりがみ
  • シール各種
  • ぬりえ

 

今回、ご紹介したものは外出先でも大活躍するものから室内遊び、外遊びまでできるものまで様々です。

100均を上手に活用して、一度しかない子育てライフを楽しみましょうね☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です