ブライダルインナーも節約できる!種類から節約方法まで解説します★

こんにちは、まゆです^^

ウェディングドレスを着るにあたって必ず必要になってくるのが「ブライダルインナー」です。

 

肌に直接触れるものなので、基本的にレンタルはありません。

私はウェディングドレスの試着日ギリギリまでこのブライダルインに関しては完全に放置していました…

 

というか試着の時も用意できておらず、とりあえず試着の時だけはブライダルサロンが貸してくれたのでそれで試着しました。

そしてその時初めてブライダルインナーの重要性に気づきます。

 

そこで今回は、花嫁さんが抱えるブライダルインナーの疑問解決と、プチプラでなおかつ高品質なブライダルインナーをご紹介します。

ブライダルインナーはとても重要!

まずはじめに、なぜブライダル専用のインナーが必要か?

「ヌーブラでいいのでは?」

「ストラップレスのインナーと一緒でしょ?」

と私も最初は思っていました。

 

でも実際ブライダルインナーを着用した時の自分のスタイルの変化にびっくりします。

「私こんなにウエスト細かった?!」

とか(笑)

ウエディングドレスは女性の体の美しさを強調するデザインが多いです。

ドレスだけでも所々締めたりするのでスタイル良く見えますが、ブライダルインナーを着用すると効果は倍です。

 

なおかつ自分の体型にちゃんと合ったインナーを着用することにより、最高のスタイルを作り出すことができます。

逆に言えば、自分の体型に合わないインナーやブライダル専用のものでない場合はドレスの美しさを十分に引き出せないことがあるということです。

 

せっかく巡り会えたウェディングドレスです。

綺麗に着たいと思いませんか?^^

 

ブライダルインナーの種類

ブライダルインナーにはいくつかの種類があります。

着るドレスや好みによって選びましょう。

 

1.ビスチェタイプ

みんなのウエディングより引用https://www.mwed.jp/manuals/39/

ブラジャーとウエストニッパーが一体になっているもの。

様々なタイプのドレスに対応できるのが特徴です。

私がお世話になったブライダルサロンで取り扱っているのもこのタイプでした。

2.セパレートタイプ

みんなのウエディングより引用https://www.mwed.jp/manuals/39/

セミロングブラジャーとウエストニッパーが別々になっているもの。

ブラジャーとウエストニッパー、それぞれ合うサイズを選べるので、お身体によりフィットしたインナーを選ぶことができます。

3.スリーインワンタイプ

ブラジャーとウエストニッパー、ガーターベルトが一体になっているもの。

着用にコツがいります。
参考動画

【ブライダルインナー|下着の正しい選び方①】

【ブライダルインナー|下着の正しい選び方②】

私は色々悩んだ末に

「セパレートタイプ」にしました。

理由は

  • どうせ高い買い物をするなら、セパレートタイプならブラジャー単品で今後も使えると思ったから
  • 締め付けが苦手なので、結婚式当日ウェストニッパーが苦しくなってもセパレートタイプならウエストニッパーだけ外すことができるから

 

購入方法の比較

種類を決めたら次は実際に購入です。

実はこのブライダルインナー、すごく高いです。

ピンキリですが高いものだと4,5万します。

下手したら結婚式の時しか使わないのに、しかもインナーなので見えることもない部分にこんなにお金かけられない…と思った私。

 

どんな購入方法があるのか、そのメリットとデメリットは何なのか?徹底的に調べました。

ぜひ参考にしてくださいね^^

 

1.ネットで購入

【メリット】

  • 買いに行く手間が省ける
  • かなり安いものもあるので費用の節約になる

【デメリット】

  • 思っていたものと実物に違いがあることがある
  • 品質がやや疑問
  • 試着できないので自分の体に合わないことが多い

 

2.オーダーメイド

【メリット】

  • 自分の体に合ったブライダルインナーを手に入れることができる
  • プロの意見を聞ける

【デメリット】

  • 費用が高額
  • 手元に届くまでに時間がかかる
  • 購入するのに店に行く手間がかかる

 

3.下着専門店で既製品を購入

【メリット】

  • プロの意見を聞きながら試着ができる
  • オーダーメイドほど高額でなく品質良好
  • その日のうちに手に入る

【デメリット】

  • 購入しに行く手間がかかる
  • ネットよりは費用がかかる

 

正直「1.ネット購入」はオススメしません。

安さだけを追求すればネットが一番ですが、ブライダルインナーで大事なのは”体に合うかどうか”なので、プロに採寸してもらって試着することはとても重要だからです。

いくら安くても、使い物にならなければそれこそお金の無駄です。

 

「2.オーダーメイド」は、憧れはありました…がかなり高額。

平気で3〜4万円以上が相場です。

節約花嫁の私には到底無理な買い物でした。

 

そこで私が選んだのは「3.下着専門店」です。

お店も繁華街にあるので出かけるついでに行けるし、ちゃんと採寸してもらって合うものを選べます。

 

オススメのショップ

実は大体の有名下着ブランドでブライダルインナーを取り扱っています。

普段下着を買いに行くのに全然目に入りませんでしたが、お店の奥や端っこの方にコーナーがあったりしますよ。

 

私は先に、思いつく限りの下着ブランドをネットで検索してオンラインショップで下調べしました。

下着のお店って大体オンラインショップがあるので、店頭に行く前にブライダルインナーの値段も何となく知ることができます。

 

色々調べた結果、値段も安くてデザインも今後も使えそうなものがあったのがこちら。

 

【AMO’S STYLE】

https://jp.amos-style.com

店員さんにしっかり採寸してもらって、試着しておかしくないかもチェックしてもらい納得のいくものが買えました。

購入したものはセパレートタイプのブラジャーとワイヤーニッパーとフレアパンツです。

合計で¥13,500でした!!!!

ブラジャーとフレアパンツはシプルで普段使いもできそうです。

金額も品質も納得の買い物でした^^

まとめ

1.体に合うブライダルインナーはとて重要

2.セパレートタイプがオススメ

3.試着できるところで購入する

4.下着専門店で高品質低価格でゲット!

 

以上が私がブライダルインナーを実際に購入する上で大切にしたポイントです。

自分の体型にあったブライダルインナーを用意してドレスを素敵に着こなしましょう!

この記事を書いたひと

まゆ
まゆ
ヨーロッパ在住の専業主婦。
帰国後のマイホーム購入を夢見て、絶賛節約生活中♪
結婚式で工夫して節約した経験を中心に、記事を書いています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です