プレ花嫁必見!周りに差を付けられる、無料のペーパーアイテム作成ソフトとは

こんにちは。ライターのあゆみです。

自分たちの結婚式はいろいろとDIYアイテムを取り入れてオリジナリティ溢れる式にしたいですよね。

おしゃれでかわいいペーパーアイテムを作りたいと思い無料のソフトやテンプレートを探すところからスタートしたものの、全くイケてない…。たいていおしゃれなデザインのものって有料なんですよね。

そこで引き下がらないのが節約女子!

検索しまくった結果、本当に簡単に操作できるのに無料でめちゃめちゃかわいいソフトを2つ見つけて、使いまくりました。

その結果満足いくペーパーアイテムをたくさん作れて、まわりからも「おしゃれなあのアイテム、業者に頼んだの?高くつかなかった?」って言われるほど本格的なものを作ることができました。

今回はプレ花嫁必見の超お勧めソフトをお教えします♪まだあまり知られていないので、周りのプレ花嫁さんと差をつけられますよ!

日本語フォントも充実!初心者でも使いやすいcanva

DIYで頼りになるのが実は海外のサイト!もともとパーティーでDIYをする文化が盛んだからこそ無料のテンプレートも種類が多くとてもかわいいものばかりなんです。

一番お世話になっていたのが「Canva」というフリーソフト。ネット上で編集できるのでソフトをダウンロードする必要がなく、会員登録さえすればすぐに使い始められます。

海外ならではのおしゃれなフォントもわざわざダウンロードしなくても使えちゃうし、日本語フォントも豊富なのでムダにいろいろ作りたくなります。(笑)

テンプレートも豊富で写真入りのペーパーアイテムもすぐに作れてしまうんです。

実際10分くらいで作ってみたOUR STORYがこちら。

私もほとんどのアイテムをこちらのソフトで作りました。ね、それっぽいでしょ♪

ちなみにスマホのアプリにもこちらのソフトはあるのですが、スマホだとなぜか保存する時にcanvaのロゴが入ってしまいます。パソコンからならそれが入らないので作る時はパソコンから作ることをお勧めします。

 

招待状や返信ハガキだったらテンプレート豊富なこっち!gleeting island

Canvaにもテンプレートはいくつかありますが、待状や返信ハガキのテンプレートをお探しならgleeting.islandが使いやすくてお勧めです。

とにかくおしゃれで今時なかわいいテンプレートが豊富なので一からデザインして作るのは出来ないかも~って悩んでいるプレ花嫁さんにはぴったり。

日本語対応していないので日本語のフォントがないのが残念ですが、英語だけのペーパーアイテムを作る時に使えます。

そのまま編集して使うも良し、私は写真入りのインビテーションカードのテンプレートを使って写真入りの黒板アート風のウェルカムボードを作りました。

こちらのサイトのものは印刷をすると端っこに小さくgleeting.islandのロゴが入ってしまうので気になる方はcanvaのほうがいいかもしれません。

あとはかわいいフレームだけを印刷して中は手書きで書くというスタイルも使ってました。

全部手書きだと手作り感が半端なくっておしゃれ感ゼロだけど、フレームや文字だけでもパソコンでプリントしたものを取り入れると、他の部分が手書きでもこなれて見えてくるんです。

 

無料でおしゃれなペーパーアイテムを作りたいプレ花嫁さんに使ってもらいたいのが

1 日本語対応で使いやすいcanva

2 テンプレートがおしゃれで豊富なgleeting. Island

 

これら使って賢くおしゃれに節約しつつオリジナリティ溢れるアイテムを作ってみてくださいね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です