婚活にお金はいくらかかる?実際にかかったお金と 節約ポイント教えます!【婚活パーティー編】

近年、婚活ブームの到来で沢山の独身女性が結婚相手を探すために

婚活に参加する時代になりましたね。

独身時代!それは結婚相手を探す長い闘いの旅でもあります。私がそうでした(笑)

 

実は、私は、婚活パーティーへの参加を通じて今の夫と出会い、結婚しました。

 

一番初めに婚活パーティーに参加する時には、緊張で足がガクガク・・・。

どのくらいのお金がかかるのかがわからず、参加すること自体に戸惑いを感じている時期もありました。

お財布の心配は意外に切実ですよね。

 

実際、婚活パーティーって参加費はいくらくらい?

服装は何を着ていけばいいの?

お化粧はいつも通りでOK?NG?

婚活をする以上、お金のことって気になりますよね。

 

今回は婚活パーティーの参加に関わるお金事情と節約ポイントについてお伝えします!

婚活パーティーの洋服代は上手に着回すことで節約!

様々な婚活パーティーに参加する場合、

すべて違う服装で参加しようと思うと

その分、沢山の洋服が必要になり、経費がかかるんですよね・・・。

 

洋服の買い出しに行くと、

ワンピース1万円、ジャケット7000円、パンツ6500円、インナー3500など。

 

毎回の婚活パーティーで洋服を新調すると、

「お、お、お財布の中身が・・・」となること必須です!

 

毎回違う服装の組み合わせを考えるものそれなりの労力と時が必要ですよね。

 

しか~し!!そんな必要はありませんよ。

婚活パーティー用の洋服を何種類か事前に決めておくとすごく楽で便利なんです。

 

おススメは、フォーマル系2着、少し華やか目の外出着2着を決めておくこと!

それをパーティーごとに着回すんです。

 

 

婚活が継続していくうちに季節は変わっていくので、その季節に応じて身なりを整えることは基本として、

同じ季節に集中して婚活パーティーに参加する場合は、洋服のローテーション化をおススメします。

ローテーションすることで節約にもなります。

 

洋服トータルの価格帯ですが、総額1万円~2万円くらいの間で十分です。

高い洋服は必要なくて、少し華やかで清楚くらいがちょうどいいです。

婚活パーティーを開催している会社が違えば、同じ服を着まわしてもOK☆です!

 

実際、私も沢山の婚活パーティーに参加しましたが、

主催する会社が異なる場合は同じ服装で出席していましたよ。

別の婚活に出席した時に出会った男性ともう一度出会う可能性は皆無です。

 

私がよく着用した服装は

ワンピーズを単品で使う日とワンピースにブレザーを羽織って、きちんと感を出す日を分けるとパターンが多かったです。

洋服も最初に単品でも使え、別の洋服と組み合わせて使うこともできる というものを購入しておくとコスパ的にも◎ですよ。

 

婚活は長期戦になることも見据え、コスパは重視したいところですよね。

婚活パーティーも大変ラフなものから少しフォーマルな装いで参加した方がよいものまで様々です。

自分の良さを引き出す洋服選びを心がけたいものですね。

私が洋服を調達するのによく通っていたショップ☆彡

アースミュージック&エコロジーさんです。

 

ワンピース、ブレザー、小物、バック、靴など

トータルコーティネートが可能なんです。

あと、セール期間中をうまく狙えば、

30%~50%オフで洋服が購入できる時もあるんですよ~。洋服代の節約にも☆彡

好きなカットソーなどは色違いで二着購入したりして、婚活パーティー参加時の気分で変えたりしていましたよ。

こちらも最新ファッションがプチプラで手に入るのでオススメです。

【Taidobuy】海外デザインのおしゃれワンピースが1000~5000円と、目を疑う安さです。


【Urs】ワンピースが3,500~5,000円くらい。大人のベーシックアイテム多数♪

 

新しく買い替える必要はナシ!少しのアイテムをプラスするだけでメイクを華やかに!

化粧は基本、普段使っているものでOKです!!

化粧で大切なのは、「少し化粧を濃い目にすること」と「パーティー感」を出すこと☆

 

婚活パーティーが午後5時スタートの午後7時に終わった場合、

その後、カップリングが成立すれば夕食を共にする可能性もあります。

 

なので、婚活パーティーの参加時間帯が夕方~夜にかけての場合、

少しメイクを濃い目にしておくのがポイントです。

 

夜は周りが少し薄暗いため、少し濃いめの方が顔立ちが

はっきりしてきれいに見えますよ!

 

リップも少し色の濃い色を選んでみてくださいね。

リップグロスのみ使う場合は、透明のものから色の出るものに変更するなどなど☆彡

目元には少しラメを使い、普段のメイクに華やかさを

プラスするとパーティー感が出ます。

 

普段の化粧を根本的に変えるとなると大変ですが、少し目元にラメを着けるなどの工夫で少し華やかさが出ます。

現在持っている化粧品に少しアイテムを追加するだけで化粧については対応できますよ!



 

婚活が長く続けば続くほど、化粧品の消耗は激しくなるばかり。

婚活パーティー行って、化粧なおしして・・・。

結婚に至るまでのデートの回数も多くなります。化粧品も一度コスパの観点から見直してみてくださいね。

 

そこで、コスパ◎、節約にも一役買うおススメ化粧品が「ちふれ化粧品」です。

私は化粧品を定期的に購入せず、アイテムごとにまとめ買いをしています。それは、まとめ買いできる値段だから☆☆

「ちふれ化粧品」では洗顔、化粧水、乳液、美容液といった基礎化粧品の商品から、チーク、リップ、グロスといったアイテムまで一通りそろえることができます。

しかも、高品質なんです!ホームページをチェック!

ちふれ化粧品  http://www.chifure.co.jp/

今持っている化粧品アイテムにプラスすることも可能な価格設定をされていますよ!



 

私のおすすめ婚活パーティー会社と参加費用。

婚活パーティーには、男女ともに参加費が必須です。

女性の方が少し安く設定されていることが多いです。

例えば、私が参加した婚活パーティー3社を見てみましょう。

 

エクシオ




(男性) 通常1パーティー参加費平均 5000円

(女性) 通常1パーティー参加費平均 1000円

 

まず、エクシオさんですが、参加費は3社の中で一番安いです。

私の婚活パーティー初・デビューは☆☆エクシオさんでした。

 

私が婚活パーティーに参加した時は、ネット予約で500円引きだったので、

実質支払ったのは500円だった記憶があります。参加費のコスパは◎です。

 

婚活パーティーの内容としては、非常にラフなスタイルでした。服装も比較的自由度が高いです。

 

パーティーの進行方法としては、他社とほぼ変わらないので、

婚活パーティー慣れするために、まずは参加費の安いエクシオに数多く出向いてみるのも一つかと思います。

 

PARTY PARTY

party☆party
(男性) 通常1パーティー参加費平均 6020円

(女性) 通常1パーティー参加費平均 2730円

 

PARTY PARTYさんは、きちんと進行型の婚活パーティーといったイメージでした。

すごく進行がきちんとされているので、初めての方でも参加しやすいと思いますよ。

参加費は平均的で婚活パーティーの中身も平均的なので、安心して参加できます。

 

恋工房

(男性) 通常1パーティー参加費平均  2500円

(女性) 通常1パーティー参加費平均  1500円

恋工房さんは、この3社の中では一番きちんとした洋服が求められるところだと思います。男性もスーツの方もおられ、男女ともに「結婚相手を探すぞ!」という気合を感じさせてくれるところでした。

参加費も高くない価格設定なので、非常に印象が良かったです。

婚活パーティーらしく、少人数制のパーティーですが、

きちんと司会・進行の方もおられました。

ちなみに、旦那さんとはここで出会いましたよ☆☆

 

どの婚活会社も回数を重ねればそれなりの金額になります。

まずは、様々な会社を体験してみて、

自分の婚活スタイルを探すところから始めてみてくださいね。

 

ちなみに、参加するための申込み方法として

「電話予約」または「オンライン」予約の2種類が用意されているところが多いです。

私はいつも「オンライン予約」を利用させていただいていましたよ☆彡

 

注意点は、パーティーのキャンセル代金は別途かかってきます。

当日から何日前のキャンセルなのかでキャンセル代が変わります。

「えっ!!キャンセル代ってたかっ!!」とならないためにも

申し込みの際に、キャンセル代も要チェックです!

 

カップリングが成立後、お茶を飲みに行く場合のお茶代

 

これは、婚活に付随する必要経費と考えておきましょう。

 

もしも、カップリングが成立した場合、

その時に連絡先だけを交換してそのまま別れるケースと

「一度、お茶でもどうですか?」といった具合に、お茶するケースもありますよね。

 

婚活パーティー後のお茶でホテルのラウンジで改めて話をすることは

考えにくいのでカフェなどを想定するとわかりやすいかと思います。

 

軽くお茶する場合でも毎回になると費用がかさむので

1回500円~1000円くらいのお茶代の資金を確保しておきましょう。

 

軽くお茶といっても最初は緊張するかもしれません。カフェに入っても「相手は何を頼むのだろう」と気になったり・・・。

 

自分の頼むものは、ホットのカフェオレにするなどと事前に決めておくと注文の時に迷わず、大体の予算も立てやすいので便利ですよ~。

ここでも節約を意識!

 

帰りの交通費が意外にかさむ!?交通費もチェック☆彡

婚活が行われる時間帯が夜の場合は、帰りが遅くなることもあります。

私の場合、7時過ぎに婚活パーティーが終了し、その後、カップリングした男性とお茶又は夕食へ。

 

話し込んでしまったりすると午後9時前になってしまうこともしばしば・・・。

すると、「私の自宅方面に向かうバスが・・・。ない・・・。」

しかたなく、タクシーで自宅へ。

会計は帰りのみで3000円ナリ。とほほ・・・。

「ガーン!!最後の最後でまたお金が減った・・・。」

バスがない場合は、帰りにタクシーを利用するしかなくなります。

活会場はから自宅までの移動手段の事前調べも婚活費用の節約のためには重要です。

万が一帰りが遅くなってしまった場合の交通手段と交通費を確認しておきましょう。

タクシーなどを利用するとどうしても割高になるので、

バスで行ける範囲で婚活する!!など決めてしまってもいいと思います。

 

まとめ

婚活パーティーに関わるお金のかかり方をまとめると

 

1.婚活パーティーの洋服代は上手に着回すことで節約!

2.化粧品は、新しく買い替える必要はナシ!

 3.婚活パーティーへの参加費はキャンセル代も含めて要チェック!!

 4.お茶を飲みに行く場合のお茶代も必要経費☆彡

 5.行き帰りの交通費もチェック☆

 

婚活も継続的に活動していると洋服代や参加費も含め、何かとお金がかかってくるものです。

コスパのよい洋服やお化粧の工夫など、自分なりの努力を重ねつつ、婚活に取り組むことで、「運命の相手」に出会う確率は着実に上がります。

 

婚活は長期戦になる場合がほとんどです。私も1年以上は活動をしていました。

1回1回の婚活パーティーを大切にしつつ、無理をせず、気長に活動してくださいね。

 

そして、お金の使い道と節約を意識し、よりよい婚活ライフをエンジョイしてくださいね☆彡☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です