安いのに充実!本当は教えたくない都内の節約デートスポット

今月は飲み会が多くてお財布がピンチ!だけど週末は彼女とデートだ…どうしよう(汗)と悩んだ経験、一度はありますよね。

金欠だからといってそれを悟られるデートは正直ダサいです。

そんな時こそ腕の見せ所!私は節約に見えないけどしっかり節約も出来て楽しめちゃうスポットに行ってデートを満喫しています。

そんなとっておきの都内の節約デートスポットを大人女子目線で今回は特別に教えちゃいます。どこもお値段以上に楽しめるコスパのよいところばかりですので必見です。

様々なジャンルを学べて楽しめる 国立科学博物館

住所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13−9

大人になってから博物館なんて久しく行っていなかったのですが、偶然時間が空いてしまって覗いてみたらものすんごい楽しくって3時間はいました(笑)

常設展だけでこの充実具合はなかなかないと思います。特に一番見入ってしまったのは動物たちの剥製の展示スペース。まるでサファリに迷い込んだかのような迫力があって見入ってしまいました。しかも巨大な恐竜の化石まで見れちゃうってご存知でしたか?

こんなに充実している展示内容で値段はなんと620円って…!安すぎる!!しかも18歳以下は無料って太っ腹。大人の方がむしろ楽しめちゃう、そんな博物館です。

水族館の中でも見ごたえ抜群!葛西臨海公園

住所:〒134-0086 東京都江戸川区臨海町6丁目2

水族館といえばデートスポットの大定番の場所。しかし観光地にあればあるほど入園料もやたらと高くなっています。

でも!!葛西臨海公園は大きなマグロの水槽やかわいいペンギンが見れるスペースもあるのに700円だけで楽しむことが出来ます。

リニューアルされてからは海や水辺に住む生物のことを楽しく学べるゾーンも増えてさらに楽しめるようになっています。

確かに華やかな展示ではないけれど、動物の種類も多いので満足できること間違いなし。

水族館のあとには葛西臨海公園で観覧車に乗ったり、芝生に寝転がってみたり、大きな橋を渡って海沿いに行ってたそがれるもよし!他の水族館では出来ない楽しみ方が出来るので1日いても飽きません。

フォトジェニックな写真がたくさん撮れる!江戸東京たてもの園

出典:field-walk.com

住所:〒184-0005 東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)

少し足を伸ばしても行く価値がある江戸東京たてもの園。

こちらは歴史的建造物を移築・復元・保存している博物館です。

まるで映画のロケセットのように洋館から昔の都電、昭和の銭湯まで様々な建物を見学することが出来ます。

しかも撮影OKでおもしろい写真がたくさん撮れるので、カメラ好きな彼女さんだったらぜひお勧めしたいスポット。
入園料も400円とかなりリーズナブルです!!!

まとめ

今まで行った中でも本当にコスパが良いデートスポットをまとめました。

  • 国立科学博物館
  • 葛西臨海公園
  • 江戸東京たてもの園

ちなみに10月1日は都民の日なのですが、都立の葛西臨海公園と江戸たてもの園は入園無料で楽しめます。

しかも2017年は日曜日なのでおでかけしやすいのではないでしょうか?

節約しつつそれ以上に楽しめちゃう、本当は秘密にしておきたいデートスポットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です