金欠でも友達と月4回、思いっきり飲みに行ける方法はこれだ!

こんにちは、ふじみね子です。

友達と飲みに行くときって、安い居酒屋を選んでも大体1回3,000円くらいはお金がかかってしまいますよね。。さらに、「2軒めも行っちゃお~!」なんてノリになった日には、追加で2,000~3,000円。

そして終電がなくなってしまった場合には追加でタクシー代もかかってしまいます。

かかったお金を合わせると1日で・・・「8,000円( ゚Д゚)!?ヒエーーーッ」

大後悔。。なんてこともありますよね。

けど、金欠だからと言って友達からの飲みの誘いってなかなか断れませんよね!せっかく誘ってくれてるのに、断ってばっかりも申し訳ないし・・・。断り続けて、いつの間にか全く誘われなくなったら悲しすぎます。

わたしも以前はそんな状況で、お金ないのに交際費月3万円とか余裕でいってました(泣)

でも、ある方法に切り替えたところ月の交際費が1万円以下で、月4回くらい友達と思いっきり飲めるようになったので、その方法をご紹介したいと思います!

 

その方法とは・・・
「家飲みに変えること」です!!!

お店に飲みに行く方法じゃないんかーい!と思ったそこのアナタ、期待を裏切ってしまいすみません。

でも、キッチンに必要最小限の道具が揃っていて(包丁とかまな板とか電子レンジとか)、家を使わせてくれる友達がいるなら、家飲みは絶対オススメです!

なんならお店に飲みに行くよりも、満足度高められます。

というわけで、今回は宅飲みの有り余るメリットと、多少のデメリットをお伝えしたいと思います。

家飲みメリット① 飲み代が安い

一番のメリットはこれ。とにかく や・す・い!

美味しいスパークリングワインも、スーパーやお酒屋さんに行けば980~1500円で手に入ります。

お店に飲みにいくと同じものが5000円とかで出てくるんだから、もうほんとお店に飲みに行く気無くなっちゃいます。

そして食材の材料費も、毎回4~6品作っても大体ひとり2000円いくかいかないかです。(これは人数が多いほど安くなります★)

まあ材料費に関しては、何を作るかでだいぶ変わってきますけどね。

「家飲みと言っても、何を作ったらいいか分からない・・・」「料理下手だし・・・」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

料理が下手でもできる!!安うま節約おつまみメニュー3選【ビール編】

2017.08.15

料理が下手でもできる!!安うま節約おつまみメニュー3選【ワイン編】

2017.08.15

 

家飲みメリット② 友達との会話が増えて仲良くなれる

一緒に買い出しに行って、一緒に料理を作って、一緒に食べる。これがいいところ!

買い出しや料理中は、「これ買ったほうがいい?」「あ~出来上がり楽しみ!」「これちょっと味薄い?どう思う?」とか、作業に関して何かしらの会話が発生するので、会話に困らない!

そして食べる時も、「いや~自分たちでも意外といけるもんだね!」「この焼き加減が絶妙だわ~」など、自分達で作ったものなのでお店で食べるときよりも、料理についての会話ネタが多いので、会話に困らない!

美味しくできたときはもちろん、たとえマズイものが出来上がっても、それはそれで盛り上がりますww

しかもですよ、家飲みだとお店よりも人目を気にせずくつろげる&ほかの人に会話を聞かれる心配がないので、ジャージみたいなゆるい服装で、キワドイ話もバンバンできるんです。

特に女子の下ネタは男子の下ネタと違ってリアリティーあふれますからね!笑

家飲みメリット③ 2次会とかいう概念がない

家飲みだと、ほぼ確実に「2軒目いこ~!」のノリになりません。

まあ、超ゆるい恰好(なんならスッピン)なので、あたりまえですけど。笑

お酒が足りなくなったら、おつまみが足りなくなったら、最悪コンビニで買う!これでエンドレスに続けられます。

そして2次会がないぶん、安い!

2次会があると、またお通し代とかもとられますしね。。

家飲みメリット④ 終電を気にしなくてよい

開催する家が、泊まるのOKかどうかによりますが・・・泊まっていい場合、終電を気にせず飲めます!

眠くなったらシャワーを浴びて、そのままソファーで寝る!らくちんすぎます。

(なんならわたしは次の日の朝にシャワーするタイプなので、そのまま寝てます。笑)

家飲みデメリット・・・片付けがめんどくさい。

まあこれですよね。

ちなみに、決して家を貸してくれた子に率先して片付けをさせてはいけません。

次やるとき、家を貸してくれなくなりますからねww

めんどくさいですが、出来る限りゲストたちで協力して片づけるのがベストです。

とはいえ、洗いものとかゴミまとめるだけなので15分もあれば完了します。それくらい全然やる!!

家飲みって素晴らしい

家飲みの魅力をまとめると、こんな感じです。

①安い

②仲良くなれる

③2次会という概念がない

④終電を気にしなくてよい

ちなみに、わたしは実際月4回くらい友達んちで家飲みしてますが、(実家住まい女子なので常にゲストw)

わたしが「家飲みにしよーよ!」と誘ったことをキッカケに、家飲みにハマる友達が続出しています^^

家飲み、楽しく節約できますよ★ぜひいちどおためしください~

この記事を書いたひと

ふじ みねこ
ふじ みねこ
手取り11万円の極貧OL。27歳。
実は元ミスキャンパスという経歴を持つ。
旦那の足りない留学資金400万円を稼ぐために日々節約にはげんでいる。
趣味はペットのうさぎをモフモフすること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です