「FREETEL」で通信費が大幅削減したので、節約額や使い心地をレビューしました。

こんにちは。ライターのともかです。

 

みなさん、「格安スマホ」ってご存知ですか?

「最近話題の格安スマホって安そうだけど、実際、どのくらい安くなるの?」

「どうやって乗り換えることを決めたの?」

「使ってみてどんな感じ?」など

格安スマホをまだお持ちでない方はいろんな疑問が浮かんでくるかと思います。

私もそうでしたm(__)m

 

そうなんです!!!

スマホってみんな持っているけど、使っている人に実際にどこの会社のスマホを持っているのか

使用感とか、いくら安くなったかとかなかなか聞けないですよね~。

友達でもなかなか聞けないですよね・・・なかなかね。

 

我が家は現在、格安スマホ「FREETEL」を愛用しています

実は私、以前は大手携帯電話会社docomoさんを10年以上愛用しておりまして。

「私はスマホとか使いこなせそうにないので、ずっとガラケーでいいや~」とか本気で思ってました( ´艸`)

 

しかし、docomoさんから格安スマホ「FREETEL」に思い切って乗り換えたところ、毎月の携帯電話代金がかなりお安くなりました!!

格安スマホって大丈夫かなとか乗り換え前は思っていましたが、予想以上に快適スマホライフです☆彡

「なんでもっと早く格安スマホにしなかったのかしら??」と思うほどでした☆彡

 

そこで、今回は、格安スマホ「FREETEL」に乗り換えた体験談と節約できた金額、使用感についてお伝えしていきます。

 

 大手携帯電話会社のガラケーから格安スマホに乗り換えたのは何故??

 すばり、毎月の携帯電話料金節約のためです!!!

 

格安スマホ前は、

 格安スマホにデータSIMのみ入れたもの1台

⇒これでインターネットを見たりします。通話機能はありません。

+docomoガラケー 1台

⇒docomoのガラケーは通話の時のみで使用します。

 

  docomoガラケー 1台

つまり、夫は携帯電話2台持ち、私は1台のみで合計3台の携帯電話料金を支払っていましたm(__)m

その最大の理由はdocomoさんのプラン中の特典で「家族への国内通話24時間無料サービス」です。

 

ちなみに、家族間通話無料を活用するため、夫、私、私の両親、私の兄の5人がdocomoのユーザーで全員が10年以上にわたりdocomoさんにお世話になっているという現状でした。

 

しかし、携帯電話3台分を毎月支払うとなると毎月変動はあるものの5000~1万5000円くらいの金額になります。

 

夫婦二人の時はよしとして、子ども生まれ、出費もかさみがちに(´;ω;`)

本格的に家計へのテコ入れに舵をきったわけでございます!!!

フンフン!!( ´艸`)

 

そのテコ入れ項目の筆頭に躍り出たのが、「携帯電話料金の節約」でした!ここから我が家は、格安スマホGETへの道を走っていきます☆彡

何故、フリーテルを選んだのか?

我が家が格安スマホ「FREETEL」を選んだのは以下の理由からです☆

  • DOCOMO回線が使われている(この理由は記事の後半に詳しく書いてあります)
  • スマホ本体をフリーテルで同時購入することができる
  • スマホに音声通話をつけなければ、100MB以下のデータ使用量なら299円で利用できる。(私は音声通話をつけています)
  • データ使用量によって料金が設定されており、「使った分だけ」支払いとなる。

※私は専業主婦のため、自宅にいることが多いです。ネットは自宅のWi-Fiで接続することが非常に多く、スマホ本体でインターネットを見ないためスマホで多くのデータ使用量を消費しません⇒毎月、必ず1GB以下です。なので、使った分だけお支払いがお得です☆彡

 

現在は、楽天モバイル、OCN、ビックローブ、DMMモバイルなど多数の業者がdocomo回線を使用しています。

「FREETEL」はデータ使用量が安く設定されているところに魅力を感じました☆彡

 

こちらの参考サイトもご覧くださいね↓↓

https://simchange.jp/tag/freetel/

 

選んだ機種はこれ!!

「FREETEL」で私が選んだのは、

Priori3S(プリオリ3S)です☆

サイトはこちら⇒ https://www.freetel.jp/product/smartphone/priori3s/

 

スマホカバーはこれです☆

PLATA Priori 3S LTE FTJ152B ケース 手帳型 プリオリ3S カラー レザー スタンド ケース

ポーチ 手帳 カバー 【 オレンジ おれんじ orange 】 ZZFT152B-77OR

サイトはこちら⇒ https://www.amazon.co.jp/Priori-FTJ152B-プリオリ3S

 

機種代金が比較的安いと感じたことが決め手でPriori 3Sを選びました!

私は手のひらが比較的小さい方ですが、カバーをつけていてもスマホが大きすぎると感じることもなく、手の平にしっかり収まるサイズです。バッテリー容量ももちがいいです☆彡

機種代金は一括支払いで購入させていただいています。

 

実際どれくらい安くなったのか

ここで、doomoガラケーから格安スマホ「FREETEL」に乗り換えてどのくらい安くなったのかをお伝えします!

 

<携帯電話料金比較表> 

docomo携帯電話 格安スマホ 夫分 格安スマホ 私分 節約できた差額
4月 14395円 1146円 1319円 11930円
5月 9516円 1017円 1557円 6942円
6月 5034円 881円 1125円 3028円
7月 7000円 1125円 1148円 4727円
8月 5000円 1148円 1409円 2443円
9月 3918円 1104円 1137円 1677円
節約差額合計  30747円

 

  • 平成28年4~9月の半年間と平成29年4月~9月の半年間の比較です。
  • 平成28年と平成29年の上半期の比較をしてみました。

※docomoの携帯電話料金は、夫と私の合算で掲載しています。

参考までに平成29年7月の請求内訳を記載しますね~。

 

<平成29年7月のFREETEL 請求金額内訳>

使った分だけ安心プラン

最大20GB(ドコモ回線通話付) 1199円⇒これが基本料金になります。

・いつでも半額

ネット基本料金1年間0円キャンペーン(定額プラン) -299円

(これは契約月から1年間限定の割引サービスです)⇒我が家はそろそろ終わります。

・通話料

・FREETELでんわ 国内音声通話料金 120円

・国内音声通話料金  40円

・ユニバーサルサービス料 3円

①小計 1063円

②消費税 85円

 ①+② 合計1148円 

 

基本プランはもちろん、色々あります。プラン検討の方はこちらへ↓↓

FREETEL 公式HP  https://www.freetel.jp/

 

いかがでしたか?

 

携帯電話料金は固定費です。

 これが、1年だと、約61400円、2年だと12万2800円になります。

10年続けば節約できる金額は莫大なものになると予想できますよね☆☆彡

 

実際、格安スマホフリーテルを使ってみて使用感はどうか?

「FREETEL」の使用感は、総合的には◎だと思います!

音声通話について

私は、格安スマホと言えば、電話の通話がすぐに切れたり、ネットがつながりなくいなど色々なトラブルもあるのかな~と想像していました。

しかし、今のところ、そんなこともありません。

電話で聞いている相手の声も鮮明に聞こえるので、コスパの面から考えたらお得かなと思います。

みなさんそうかもしれませんが、電話はほとんどライン電話を使用しています。ライン電話が使えない時のみ「FREETEL」電話ですね~。

 

スマホのタッチパネル

タッチした時の画面上の反応もよく、特にラインを打つ時にも打ちにくいと感じることはありませんでした。

快適な格安スマホライフをエンジョイ中!!です☆彡

 

【経験談】フリーテルはドコモ回線だから安心!

 

最後に、改めて感じたドコモ回線の底力について補足で書きたいと思います。

2016年4月14日及び16日、熊本地震が起こりました。

実は、私、熊本県に住んでいますm(__)m

震度6強の地震が私たち家族を襲いました。

 

その時はまだdocomoユーザーでした。

 

もちろん、その日から車中泊開始です(´;ω;`)

そこで、頼りになったのがdocomo回線の携帯電話でした。

 

被災状況確認のためTVを見たり、親戚に無事の電話をしたり

救援物資を送ってもらう電話をかけたり、友達にメールをしたり、携帯電話は私たちの命づなとして大活躍してくれました!!

 

これだけの大災害で、ほぼ熊本県の全域の人が何らかの形で被災し、自分の持っている携帯電話でそれぞれ電話やメールをして外部に連絡を取っていると思います。

 

そんな中、docomoの携帯は電話が途中で途切れたり、メールが送信できないなんてことはほぼなく、他府県に住んでいる親戚とのやり取りもスムーズでした。

これって、本当にすごいことだ!!と実感しました。

 

携帯電話がなければ、

外部との連絡も取れず、救援物資もお願いできない・・・。

この時、携帯電話が「つながるか、つながらないか」で

自分たちの命が「つながるか、つながらないか」に思える程でした(´;ω;`)

 

docomoは中継拠点も全国に多数存在し、災害時でも電波の入りもスムーズでした。

「FREETEL」はdocomoさんの中継拠点を使ってるので、電話時の電波も比較的安定していると思います。

 

格安スマホなのに通話はdocomo回線で、もしもの時もこのスマホが活躍してくれると思います。

もしもの時、携帯電話はライフラインの一つになり得ることを実感した経験でした。

 

まとめ

いかがでしたか?

携帯電話料金節約のため、

ガラケーから「FREETEL」に乗り換えたポイントはこちら☆↓↓

 

  • 携帯電話の台数が減った

夫携帯電話2台持ち、私1台持ち⇒格安スマホを夫、私で1台ずつになる!

 

  • 携帯電話代金が節約できた

半年で30747円の節約に成功!

 

  • 格安スマホの使用感もよく、快適なスマホライフに移行できた

「FREETEL」電話、タッチパネルの使用感も問題なし☆彡

 

  • 格安スマホなのに音声通話はdocomo回線を利用しており、安心!!!

 

 格安スマホにしてみようかな~とご検討中の方

今回のこの記事を少しでも活用していただければ嬉しいです☆彡

自分にあったスマホと料金プランを見つけて、快適スマホライフをスタートしてくださいね☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です