冷え症改善は妊活の鍵!お金をかけずに実践した冷え症対策ベスト4☆

こんにちは。ライターのともかです^^

「妊娠したいのに、なかなか妊娠できない・・」

子どもが欲しいと願っているのになかなか妊娠しない場合、その焦る気持ちは日々大きくなります。

私も結婚3年を経過しても子宝に恵まれずにいました。

その時の年齢、すでに31歳。

35歳が高齢出産だと言われることは知っていたので、

自分の中に大きな焦りを感じずにはいられませんでした。

 

近年、女性の冷え症が生殖機能を低下させ、不妊症の原因になっていることが非常に多い」という報告があります。

(こだからひろばhttps://excefk.com/ 2017.7.16 ウェブより引用)

 

現に、私も独身時代から筋金入りの冷え症でした。平熱は常に35度台・・・。

 

今回は、これから妊活を考えているあなたへ

妊活を始めたばかりだったけれど、何をすればいいか迷っているあなたへ

筋金入り冷え症の私が妊活中に実践したことを紹介します!

 

そもそも冷え症と不妊はなぜ関係があるの?

不妊症には原因が明らかでないものと明らかなものがあり、不妊症の中でも不妊の原因がない夫婦は30その中で機能性不妊と言われている原因のわからない不妊は1020と言われています。

このような原因がはっきりしない不妊の場合、冷え症が生殖機能を低下させ、不妊症の原因になっていることが非常に多いそうです。

冷え症の方は分かるかもしれませんが、体が冷えると血液循環が悪くなります。

血液には、体のエネルギーのもとになるものや体の調子を整えるホルモンなどが含まれているので、血液が全身をきちんと回らないことにより、卵巣機能、黄体機能などの生殖機能の低下を招くことになります。

例えば、冷え症が原因でこのような症状に至ることもあります。

・子宮筋腫

・子宮内膜炎

・子宮内膜症

・黄体機能不全などの着床障害による不妊症

・無月経や排卵障害

 

詳しい不妊と冷え症の関係はこちらのリンクで!⇒

【冷え性は不妊の原因に!不妊と冷え性、男性不妊と冷え性の関係。】https://excefk.com/2016/03/03/funin-hie/

ちなみに、今振り返ってみると、私自身も機能性不妊ではなかったのかな~と思います。不妊治療の基礎検査など様々な検査を行いましたが、特に原因が特定されなかったので・・・

 

もしかしてあなたも冷え性かも!?

近年、デスクワークの仕事をこなす女性も大変多くなりました。

一日中、椅子に座りっぱなしの毎日エアコンのきいた場所でのお仕事・・・。

最近では、ショッピングセンターや近所のスーパーに行くとかなりの頻度でエアコンが強めにかけられており、私たちは体を冷やす環境に常にさらされていると言えます。

私たち女性の体の中で冷えは確実に進んでおり、「自分は冷え症ではない」と思っている人も実は冷え症であるということもあります。

 

今回冷え性対策として紹介するのは、お金0円の実践方法ばかりでしかも簡単です♪

キーワードは「体温を上げる方法」ですよ♪

気軽に試してみてくださいね☆

 

 

冷え性対策① :足湯をしよう

今回の実践の中で一番のおススメはこれです☆

45度~47度くらいのお湯をたらいに張り5分~7分間、足をそのたらいの中につけます。

浴室で行うと周りに水がはねた時も心配ないですよ☆

 

最初はお湯の温度が大変熱く感じますので、5分とか足湯できなくても、最初は2、3分でもOKです!

そのうち慣れて、5分くらいはつけられるようになります()

足湯の温度も足をつけているうちに、どんどん下がりますので途中で足し湯をしてもいいかもしれません。

 

私は大変、大変な冷え症でして(´;ω;) 独身の頃から日常的に平熱が35度台でした(´;ω;`)

冷え症を改善しようと薬用養命酒を飲んだり温かいものを頻繁に飲むなどしていましたが、根本的な解決には至りませんでした(´;ω;`)

 

しかし、足湯を3週間程続けると・・・。

足湯をしていない時間でも体中がポカポカではありませんかΣ(・□・;)

 

私はこれまで裸足で家の中を歩いたことはありませんでした。

オールシーズン、靴下生活で真冬は靴下2枚ばきの生活でした(笑)

ところが、足湯を始めてから日中は裸足で生活できるようになりましたよ☆彡

 

日常の平熱が上がっていることも日々実感できるようになりました。

ぜひ、お試しあれ☆

 

 冷え性対策② :散歩をしよう

毎日、自宅の周りを散歩します。普段のストレスも散歩によって発散させましょう~!

 

ここでポイント!

いきなり長距離の散歩はやめて短距離から少しずつ歩く距離を長くしていきましょう。

また、毎日、歩く時間を決めましょうね。(1回30分など☆)

毎日継続できそうな時間設定がポイントですよ☆私は、15分から始めて、だんだん時間を延ばしていきました!

 

普段、運動不足ぎみの方は散歩を始めたばかりは「歩くこと」自体がきつく感じるかもしれませんが、慣れてくるとより歩くスピードも速くできます。

散歩は女性の基礎代謝を上げ、体温を高くします。

お気に入りの散歩コースを開拓し、ぜひ実践してみましょう☆

 

かわいい靴を購入し、散歩へのテンションを上げるのもいいですよ~☆

ちなみに私は、日常生活全般にわたり、[サンタバーバラポロアンドラケットクラブ]の靴を愛用しています。もちろん散歩もサンタバーバラです!!

この靴はとにかく、めちゃめちゃ軽く出来ています!!全面で紐を結ぶ必要もなく、スリッポンのように着脱できます。

色は黒などシックなものであれば、洋服を選ぶことなく履けますよぉ~。

私のお気に入りの散歩コースは自宅周辺をぐるっと一周ですが、たまに大通りに出て、マクドでホッとアップルパイを食べて少し休憩してから帰るなど

自分なりに散歩に飽きない工夫をしていましたよ~♪散歩の後にお楽しみを用意しておくものいいかもですね☆

 

冷え性対策③:体操をしよう

 

ラジオ体操でもいいですし、ヨガでもいいと思います。びっしょり汗をかかなくても、体操後に少しほてるくらいでもOK主婦の方なら家事の合間に、仕事をしている女性なら休み時間の空き時間に☆彡

体操は、身体を柔軟にするだけでなく、体の筋肉をまんべんなくほぐすことができます。

出産前にもマタニティーヨガってありますよね。自分の呼吸に集中しながらゆっくり体を動かすことは妊娠した後にも大変役に立ちますよ☆

 

最近は、デスクワークが多く、なかなか体を動かす機会がない人も多いですよね。心身のリフレッシュのためにも、

体温をあげるためにも体操を毎日の習慣にしてみましょう。

私は、NHKの早朝に放送している「テレビ体操」や自宅でヨガをしたりしていました。

 

冷え性対策④:規則正しい生活と体を温める食事を摂ろう

 

日常生活のリズムを整えることは非常に大切です☆彡

早寝、早起き、バランスの良い食事、質の高い睡眠など生活パターンが安定していることは、妊活の第一歩です♪

残業で夜遅く帰ってきたりするとなかなか生活リズムが乱れがちですが、何時に寝ても朝は決まった時間に起きるなど、

自分なりの工夫をしてみましょう。

 

私は、日常の食事の中に体を温めると言われる根菜類を必ず食べるようにしていました。人参、大根などですね☆彡

あと、ヒジキは鉄分も豊富で体にも良いのでおススメ☆です。

多めにヒジキの煮つけを作って、毎日少しずつ食べたりしていましたよ~。

 

和食が良いですが、たとえ洋食でも飲み物は温かいものを飲むなど身体を冷やさない工夫もしていました☆彡

 

ひじきの煮つけのレシピ クックパッドより引用https://cookpad.com/pro/recipes/2883945

 

まとめ

  • 足湯をしよう
  • 散歩をしよう
  • 体操をしよう
  • 規則正しい生活と体を温める食事をしよう

私も妊娠できない期間があり、すご~く、すごく悩んで、悲しかった経験があります。不妊専門のクリニックに通院してもこれといった原因は判明せず・・・。

とりあえず、自分の体質改善に取り組もうと以上の4つを少しずつ実践していきました。

冷え症が少しですが、改善されたことでスムーズに自然妊娠につながったと感じています。

今は、2歳と1歳の年子のママです☆彡

 

不妊で悩んでいた時期に自分の冷え症をまず改善してみようと試みたことが結果的には、よかったかなと思います。

この4つの中で好きなものを1つでもいいので、ぜひ試してみてくださいね!

 

どれも自分の体温を上げることに一躍買うものばかりです♪現在の日常生活の中に組み込んでもらうだけでOK!

 

妊活は早く終わることもあれば長期化することもあります。

新しい命に出会える日を楽しみにしながら、少しずつ実践してもらえると嬉しいです☆彡

みなさんのお役に立ちますように☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です