プチプラなのにインパクトのある結婚式の演出アイデア4選★

こんにちは、ライターのまゆです^^

ある時を境に結婚式の波って来ますよね。

数々の結婚参加したからこそ、いざ自分の結婚式をやるとなると「今まで体験したことのない、人とは違う結婚式にしたい!」と思う人も多いはず。

私もまさにそのひとりでした。

私の周りは婚期が早く、私はいつの間にかいつのまにかベテラン招待客に…(笑)

そのせいか「この演出はあの子がやってて微妙だったな〜」とか「この演出やりたいけど招待するあの子がやってたから真似したと思われるの嫌だな〜」とかたくさん悩みました。

そこで「ゲストの記憶に残る演出がしたい!」と思った私が実際に試した、プチプラだけどインパクトのある結婚式の演出をご紹介します!

新婦も喋る!!

まず最初は、新郎新婦入場でそのあと挨拶。

基本的に喋る時って新郎だけですよね。

これから一家の大黒柱になる夫婦の代表として…的な意味があるんでしょうね。

でも私たちの式では、最初の挨拶は新郎に続いて新婦である私も喋りました!

来てくださった皆さんに新婦からも感謝の気持ちを一言でも伝えることって大事なんじゃないかと思ったからです。

初めて会う旦那さんの友人、職場の方々…きっと「奥さんはどんな人なんだろう」って思ってます。

喋らずただ座っているだけじゃどんな奥さんかわからないですよね。

ただ、もちろん最後の挨拶は旦那さんに締めてもらいましたよ!

ラジオ風フォトラウンド

お色直しをしてから、フォトラウンドをしてテーブルをまわる方が多いと思います。

だけどフォトラウンドって、自分の座るテーブルに新郎新婦が来るまではぼーっと待って、来たらとりあえず写真を撮るみたいな機械的な流れになっていきませんか?

私はゲストで結婚式に参加する際は、フォトラウンドで回って来た友人に大体「おめでとう!」とか「綺麗だよ!」とか感想を伝えるだけでほぼ喋れず、足早に次のテーブルに行く主役たちを見送るって感じでした。

 

だからみんなが参加できるようなフォトラウンドにしました!

司会の方に事前に各テーブルの紹介とその人たちとの思い出話をまとめた紙を渡して打ち合わせをし、司会の方も私たちと一緒にテーブルをまわってもらいます。

その際、ラジオ番組の曲紹介のように他のテーブルの方にも楽しんでもらえるようテーブル紹介をしてもらいます。

そして各テーブル1人ずつ、インタビュー形式でお祝いの言葉をもらいました。

自分のテーブルじゃない時も他のテーブルの紹介を聞くのも楽しいですし、自分のテーブルはなんて紹介されるんだろうとワクワクできます!

記憶に残るテーブルラウンドになりますし、式場で手配した司会の方がいれば相談して、OKがもらえれば基本料金から追加でお金がかかることもないと思います。

 

忘れた頃のブーケの直接贈呈

結婚式の大きなイベントであるブーケトス。

私はあえてこれをやりませんでした。

なぜなら私の周りはほとんどが既婚者だったから。

 

もちろん既婚者も参加OKのブーケトスも何回も見たことありました。

けれどこういう自由参加型の演出って恥ずかしがってあんまりみんな前に出てくれないですよね。

司会の方が「皆さんもっと前へどうぞ!」なんて促さないと全然みんな来てくれない、みたいな(笑)

 

そして、飛ばしたブーケを誰もキャッチできず、地面に落ちることだけは避けたかった私。

「いっそのこと直接渡しちゃえ!」と思い、ゲストの中から幸せになってほしい人を考えその子に演出の一つとしてあえて直接渡すことにしました。

 

最初に紹介したラジオ風テーブルラウンドの時に、司会の方に

「このテーブルには、新婦が今一番幸せになってほしいと思う方がいるそうです。○○さん!新婦からブーケのプレゼントです!」

と紹介してもらい、ここでブーケを渡しました。

 

友人はびっくりして泣いてくれて、思わず私も笑いながらもらい泣き。

ブーケ効果かわかりませんがその友人は、そのあとビンゴで1等を当てさらに2週間後に彼氏ができました(笑)

お菓子まき

東海地方出身者にはおなじみのお菓子まき。

何を隠そう私たち夫婦も東海地方出身でして…本来はお菓子まきをやるつもりはありませんでした。

でもプランナーさんにオススメされて一応候補に挙げて費用を調べてもらいました。

 

そしたら案外安かったんです。

 

まくのは駄菓子ですし物にもよりますが、5千円〜1万円あればダンボール1.2箱分くらい用意できます。

私たちの場合は、プランナーさんが菓子まき用の駄菓子を手配してくれましたがネットでも購入できます。

【井ノ口商店】http://www.inokuchi.net/dagashi

【駄菓子とお菓子の店 エワタリ】http://ewatari.jp

そしてなによりお菓子まきのいいところは、まく私たちも拾うゲストもめちゃめちゃ楽しいということ!

ゲストに子供がいれば嬉しそうに参加してくれますし、私たちの時は普段静かな会社の上司が楽しそうにお菓子を狙う姿が印象的でした^^

後日会った友人からは「お菓子まき初めてだったけどめちゃめちゃ楽しかった〜!」と言ってもらいましたし、

案外お菓子まきの時の盛り上がって歓声が上がっている瞬間をムービーに撮ってくれている友達も多くてやってよかったと思いました。

東海地方出身じゃない方にも是非やってほしい演出です。

 

まとめ

1.新郎だけでなく、新婦も喋る!

2.ゲストが楽しめる参加型フォトラウンド

3.定番のブーケトスはやらずに、ブーケは直接手渡し

4.大人も子供も楽しめるお菓子まき

 

こういう一味違う演出を加えることであなただけのオリジナル感が出て、ゲストの思い出にも残る一味違った結婚式になるはずです。

 

インパクトのある演出で「今までの結婚式で一番良かった!」って言ってもらえるはず^^

他にも、お金をたくさんかけなくてもゲストの印象に残る演出はあると思います。

プランナーさんとも相談しながら決めて行くと面白いアイデアが出たりしますよ^^

この記事を書いたひと

まゆ
まゆ
ヨーロッパ在住の専業主婦。
帰国後のマイホーム購入を夢見て、絶賛節約生活中♪
結婚式で工夫して節約した経験を中心に、記事を書いています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です